女性起業サポーター

『沖縄女性起業サポーターネットワーク』プロジェクト

oggflogo

経済産業省(内閣府沖縄総合事務局)「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」

josei_banner5

 

相談窓口 ガールズスクエアBiz-Cafe

20160719160411-0001

 

女性起業応援セミナー

女性起業応援セミナー案内

 

輝き女性塾

輝き女性塾2016(表) 輝き女性塾2016(裏)

 

女性起業サポーター養成研修

サポーター表  サポーター(裏)

GIrls-Square Style

ガールズスクエアスタイルで、なにかあたらしいことはじめよう!

’何か新しいことを始める(起業する・自分で仕事をつくる)’
「こんなひとたちのために、こんな役に立ちたい」っていう思いを行動に移すことでなんだか少し幸せな気持ちになります。そして、その行動が本当に相手に喜ばれて、価値を感じてくれて対価としてお金をいただき、さらにありがとうって感謝されたりしたら、またさらに幸せな気持ちになります。「あ、私、あの人の役に立つことができたんだ」って、自分の存在に価値を見出すことができたわけですから。そして、そんなことを継続してできるようになれば、きっともっと幸せですよね。でも、継続してできるためには経済性も大事になりますね。そこんとこ知恵を出して試行錯誤する中で継続できるよう仕組みを考えていく、、、これが’何か新しいことを始める(起業する・自分で仕事をつくる)’ って感じだと思います。というわけで、「こんなひとたちのために、こんな役に立ちたい」って気持ちが、まずは、’何か新しいことを始める(起業する・自分で仕事をつくる)’ 第一歩のような気がしています。

少しずつ少しずつステップアップをする
さきほど、経済性も大事っていうことに触れました。いきなり本格的に新しいことを自分でスタートするってやっぱり大変ですよね。いったい何から始めればよいのかわからないし、十分なお金もない。それどころか経験もない。どうしましょう?「起業する」っていうようになんだか難しく考えず、いま、「こんなひとたちのために、こんな役に立ちたい」って考えていることで、お金をかけずにできることを、ささやかなことでいいのでまずはやってみるってのはどうでしょう? 子育ての合間やお仕事がおやすみの時間などになんとか自分の時間をつくって、お金を掛けずにいったい何ができるのか考えてみましょう。ワクワクしますよ。そうして考えたことを実践してみる、試行錯誤(何度も失敗)しながらトレーニングしてみる、そんな行動からスタートしていただくことをお勧めしています。まずは、そのささやかな実績づくり、小さな成功の積み重ねが大事なような気がしています。そんなささやかな実績をみて、その方の「こんなひとたちのために、こんな役に立ちたい」を応援してくれるひとも増えるかもしれないですよね。そうしていつのまにか起業してしまっているってことになっているかもしれません。こんなひとたちがたくさんいらっしゃる地域って、きっと魅力的な素敵な街になっていくんじゃないかなって気がしています。

ちょっとだけモチベーションを高める・維持する
何かあたらしいことをはじめようってときに、ひとりで考えないことをお勧めしています。自分ひとりで「こんなひとたちのために、こんな役に立ちたい」ことを考えても、「やっぱりできないよね、」「やっぱり無理だよな、」って、ネガティブになりがちなような気がします。ひとりで深刻に考えるとユニークな発想も出にくいようです。やっぱり仲間と真剣に楽しく一緒に考える機会を持つようにされるとよいように思います。私がそうですが、自分のことは特に深刻に考えてしまってGOOD IDEAが生まれにくいです。仲間に聞くと、びっくりするようなユニークなIDEAを出してくれます。そんなこんなでワクワクできる仲間づくりが大事なような気がします。そのときに、できればこんなルールがあればベターな気がしています。ほかのひとの考えを否定せず、考えを尊重してもっとよい方法がないか一緒に考える。

なにか新しいことをはじめようと考えている仲間が集えば、さらに新たな価値が生まれるに違いありません。
さあ、何かあたらしいことはじめましょう! ぜひ、一緒に魅力ある街を創っていきましょう!

100人の雇用を創りだす1人(1社) もいいけれど、 1人の雇用を創りだす100人の仲間づくりもいいでしょ!